新潟の外壁塗装・防水・内装なら株式会社ペイントクリーン
8:00〜20:00(日曜祝日定休)

帰ってきた新人日記⑦ 入社5ヶ月で感じたこと。

こんにちは!営業事務・新人の宮下です。

弊社ペイントクリーンに入社させていただいて、早いもので5ヶ月が経過いたしました。
振り返れば、右も左も分からない外壁塗装業界に飛び込み、毎日無我夢中でここまでやってきたという感じです。
これまで経験してきた業種とは全く別の世界で、塗装のこと、建物のこと、わからない事がてんこ盛り、沢山悩んだり困ったりしました。
しかし、有難いことに、社員の皆さん、職人の皆さんが本当に素晴らしい方ばかりで、
周りの皆様の支えのおかげで私は今日まで勤めることができました。

なんだか辞める風の文章になっておりました。
辞めません。
宮下は辞めません。
宮下、会社やめないってよ。
ペイントクリーンに骨を埋める覚悟です。
この会社でお仕事をさせていただけることに、心から感謝し、その気持ちを忘れずに、一日一日一生懸命働きたいです。

この5ヶ月間、現調等で様々なお客様のお宅を拝見させていただきました。
生まれてこの方アパート暮らしのせいか、正直なところ今まであまり「一軒家」というものに関心がなかったのですが(おい)、
お陰様で今や出先では常にお家の作りや傷みが気になるようになりました。
特に初めての土地に出向きますとついキョロキョロとしてしまいます。

そんな5ヶ月間の中で私が一番感じたこと。
それは、「家はかわいそうだ!!!」ということです。

会社や学校に行って、ものの5分で
「あ~帰りたい!」
なんて思ったこと、きっと誰しもあるのではないでしょうか?
そんな救いの場、心のオアシス、マイホーム。
昨今のコロナ禍で外出自粛が求められる私たちを救ってくれるのもマイホームでした。

それなのに!
お家って、考えてみれば、この世に誕生して朽ち果てるまで一生涯外にいるのですよね・・・
カンカン照りでも、雨でも、雪でも、台風でも、雷でも。
大切な家族を誰よりも守ってくれる存在なのに。
というか、もはや家は大切な家族の一員なのに。
なんだかなぁ・・・と、切ない気持ちになってしまいました。

一生涯外にいるわけですから、当然傷みます。
特に新潟のような積雪のある地域では、凍害という現象が起き、塗膜のみならず外壁そのものが傷み朽ちてしまいます。
新潟で現調させていただいたお宅のほとんどでそのような症状が見受けられています。
また、海が近い地域のお家は、そうでない地域のお家に比べやはり傷みが激しいです。
これらは、この業界のお仕事をさせていただいてまだ5ヶ月の私の目で見ても明らかです。

そして、私が最も悲しいと感じるのが、そのような状態でも長年放っておかれているお家の多さです・・・。

たしかに、外壁塗装は、安くできるものではありません。
自分が家を持っていたら、やはり二の足を踏んでしまうと思います。

でも、そうしたらお家は、どんどん傷むばかり・・・
家は私たちと違って自分で病院にも行けません。手当もできません。
ただただ黙って朽ちていくばかり・・・
いつも家族を守ってくれる存在なのに、やっぱり悲しいです。

もしもこのように「家が傷むのは悲しい、でも金銭的に余裕がない」とお悩みのお客様がおられましたら、どうか諦めないでください!
弊社ペイントクリーンでは、お客様お一人お一人に合った「最適な作業方法」と「適正な価格」をご提案させていただきます。
その旨ご相談いただければ、お客様に合った最適なプランでお見積りさせていただきますので、どうか一度ご相談ください!

お家も大切な家族です。
あなたの大切な家族を助けるお手伝いをする、それが弊社の喜びであり、願いであります。

長々とお読みいただきありがとうございました。
それでは、また(^^)