新潟・いわきの外壁塗装・防水・内装なら株式会社ペイントクリーン
Tel.025-290-7159
8:00〜20:00(日曜祝日定休)

2020年年末ご挨拶

本日で弊社株式会社ペイントクリーンは2020年の営業を終了させて頂きます。
2021年は1月5日から通常営業をさせて頂きます。

今年は色んな事がありあっという間に年末を迎えました。
弊社に工事のご依頼を頂いたお客様、お見積りのご依頼を頂いたお客様、誠に有難う御座いました。
多くの塗装店の中で弊社を選んで頂き、誠に有難う御座いました。
2017年に生まれた弊社ですが、歴史のある塗装店様よりも長けている点は多々あると自負しております。
ぜひ2021年も多くのご依頼を頂けます様お願い致します。

本日は2020年最後ですので、最近お客様から聞かれる事をいくつかお話しさせて頂きます。
私の経歴をお話ししたら解決しますので簡単に経歴をお話しいたします。

1980年に新潟県新潟市で生まれました。
祖父は海老商店という名で八百屋を営んでおりました。海老なのに八百屋なので少しややこしいです。
父は重機、建築機械の修理の会社を営んでおりました。だいぶ景気が良かったと聞いております。
我が家は代々自営の家系で、祖父、父も自営業を営む仕事人間でした。
父は自分が11歳の時に、祖父は17歳の時に他界したので色々経営することについて聞く事はできませんでした。
自分も自営というものに全く抵抗もありませんでした。ですので、株式会社ペイントクリーンは私が立ち上げた会社になります。

高校を卒業してから、総合ビル管理の会社に就職いたしました。その会社の本社が当時郡山市にありよく郡山市、会津若松市、いわき市に行っておりました。
総合ビル管理業で、県警本部、新潟大学や総合病院の管理責任者に当時最年少でなりました。
ここで福島県、いわき市との関係が生まれます。
その会社は福島では現在でもテレビCM等を出している福島県では有名な会社です。

その後建築関係の会社と出会いました。
塗料の卸販売をする会社に転職し、多くの塗料メーカーの営業さんや開発担当の方と会う機会が増え
多くの、知識や経験を積む事ができました。
建築塗料の奥深さ、常に変化していく情報を目の当たりにし建築塗料は常に最新の情報を収集していかないといけない事を学びそれが今に繋がっています。
昔ながらももちろんいい点は多々あります。しかし建築部材も日々進化している為、塗装も日々進化しないといけないのが現状です。
新しい建築部材に合う塗料、新しい塗料を常日頃情報収集し研究を重ねております。
なので、弊社は2017年に生まれましたが常に最新の情報を捕まえて最善、最適なご提案が可能です。

最近聞かれるのが何故いわきなの?
と頂きますがきっかけは上記の内容で、細かくお話しするなら新潟は12月から2月雪や低温の為、気候のいい地域での施工も考えておりました。
関東圏も考えましたが、福島県は新潟県の隣ですし、以前勤めていた福島の会社も温かい方ばかりでしたので福島県を即決致しました。
その判断は正解だったと思っております。
福島県の皆様、茨城県北茨城市、高萩市、日立市の皆様には温かく迎えて頂き有難うございます。

もちろん地元新潟の皆様にも同じように温かくして頂き感謝でいっぱいです。
 
長くなってしまいましたが、多くの方に支えられ、温かく迎えて頂き有難う御座います。
2021年はどの様な1年になるかわかりませんが、最適な提案で、最善な工事をモットーに精進して参りたいと思います。
全ての皆様が笑顔で過ごせる1年でありますよう、願っております。
2021年も突っ走りますので、株式会社ペイントクリーンを宜しくお願い致します。

2020年12月26日
株式会社ペイントクリーン
代表取締役 海老義明

お問い合わせ

ご依頼・ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください

公式SNS

\最新情報をお知らせ/

PAGE TOP